Menu
スタッフの教育・研修体制

当社の研修に対する考え方

年齢、立場に関係なく、アルバイトであっても働いている時間は『社会人』です。
人材サービスの会社には、アルバイト未経験の学生なども多数登録しており、お客様から「他の会社に頼んだ時に、挨拶すら出来ないようなスタッフが来て非常に困った」などという話を聞くことがあります。
当社では、教育の基礎として、まずは『社会人として最低限のこと』をスタッフに学ばせることから始めます。
『挨拶』『返事』『言葉遣い』『態度』『時間の厳守』『身だしなみ』など、社会人として当たり前のことからスタートすることが時代にあった教育方法だと考え、基礎の基礎から学んで行きます。

研修内容

ヒューマン・クリエイトのステップアップ研修

STEP 1 集団面接会

人材採用は小売業の仕入れに相当する
スポットの人材サービスの会社においては『登録説明会』という形で誰でも登録すれば仕事が紹介されるシステムを導入している企業が多いなか、当社は『人材採用は、小売業の仕入れに相当する』と考え、『登録説明会』ではなく『面接会』を行っています。面接時に、評価基準を明確にしたチェックシートを用いてスタッフを評価。派遣に相応しくないと思われるスタッフに関しては、厳しいようですがここで振るいにかけます。

STEP 2 基礎研修

時代の流れに応じたトラブルのケア
『挨拶』『返事』『言葉遣い』『態度』『時間の厳守』『身だしなみ』など、社会で働く上での基本的事項について学びます。また、近年トラブルの原因となっているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)等についての取り扱いや、個人情報等の取り扱いについての研修も行っています。

STEP 3 個別研修

業務に求められる水準をクリアする

事前に教育が必要な業務においては、各業務別に研修を行い、スムーズに業務に対応出来るようになってから勤務に当たります。
また、研修だけではなく実際の業務時においても、先輩スタッフがしっかり指導し現場を円滑に管理します。

  • 【男性】イベント会場の設営撤去の方法や物流などの安全講習など
  • 【女性】サンプリング、デモンストレーション、セールスプロモーションなど

STEP 4 スキルアップ研修

専門性をより高めるための研修の実施

イベントコンパニオン、アテンダント、MC、ディレクターなど、よりスキルの求められる業務においては、接遇マナー研修、ウォーキングレッスン、ボイスレッスンなどを定期的に開催することでスタッフのスキルアップを図っております。
スキルアップ研修に関しては、専属の研修講師を抱えており定期的な研修を行うことが出来るため、継続的なスタッフのスキルアップが可能です。

研修後のフォローについて

ただ、スタッフを派遣するだけではなく、新人スタッフが勤務する際は現場への立上げ、巡回などを行っています。また、当社社員が現場で一緒に勤務することもあります。
お客様やリーダースタッフの声を聞くと共に、社員自らがスタッフと一緒に働くことでスタッフの勤務態度や対応に問題がないかどうかをチェックします。

ページ上部へ